マンション管理士試験に関するサンプル問題

マンション管理士試験に関するサンプル問題

マンション管理士になるには、試験を受ける必要があります。

下記の例題は、ラクテスで利用できるマンション管理士試験に関するテスト問題を一部抜粋しています。

選択式問題

以下の文章の中で問題に応じて適した答えを選択してください。

例題1

区分所有法の管理者に関する次の記述のうち、誤っているものはどれでしょうか?

  1. 管理者に不正な行為その他その職務を行うに適しない事情があるときは、各区分所有者は、集会の決議によって解任することができる。
  2. 管理者は、その職務に関し、区分所有者を代理する。
  3. 管理者は、規約又は集会の決議により、その職務に関し、区分所有者のために、原告又は被告となることができる。
  4. 管理者は、原告又は被告となった時は、遅滞なく、区分所有者にその旨を通知しなければならない。

例題2

区分所有法の団地に関する次の記述のうち、誤っているものはどれでしょうか?

  1. 団地管理組合の集会において建替え承認決議を行う場合には、集会を招集したものは、団地内建物所有者に対し、建替えに関する説明会を開催しなければならない。
  2. マンションの建て替え承認決議が成立するためには、団地管理組合の集会において、議決権の3/4以上の賛成を得なければならない。
  3. 建替え承認決議に係る建替えが当該特定建物以外の建物の建て替えに特別の影響を及ぼすべきときとは、団地管理組合の建替え承認決議に係る集会において当該他の建物の区分所有者全員の議決権の4分の3以上の議決権を有する区分所有者の賛成が必要となる。
  4. 特定建物の団地建物所有者は、建替え承認決議においては、いずれもこれに賛成する旨の議決権の行使をしたものとみなす。

例題3

マンション標準管理規約に関する次の記述のうち、共有部分に該当するものはどれでしょう?

  1. 壁、床、天井
  2. 錠、内部塗装部分
  3. 窓枠、窓ガラス
  4. 給湯器ボイラー

例題4

マンションの給水設備に関する次の記述のうち、適切でないものはどれでしょう?

  1. マンションでは一般的に住戸内の給水下院の給水圧力の上限値を300~400kpaに設定する。
  2. 水道直結増圧方式及びポンプ直送方式は、高置水槽が不安である。
  3. 水道直結増圧方式は、水道本館から分岐して引き込んだ水を、増圧給水ポンプを経て直接各住戸に給水する方式である。
  4. ポンプ直送方式は、水道本館から分岐して引き込んだ水を一度受水槽に貯水した後、加圧(給水)ポンプで直接加圧した水を各住戸に給水する方式であるから、高置水槽が必要です。

答え

例題1
 1.管理者に不正な行為その他その職務を行うに適しない事情があるときは、各区分所有者は、集会の決議によって解任することができる。
例題2
 1.団地管理組合の集会において建替え承認決議を行う場合には、集会を招集したものは、団地内建物所有者に対し建替えに関する説明会を開催しなければならない。
例題3
 3.窓枠、窓ガラス
例題4
 4.ポンプ直送方式は、水道本管から分岐して引き込んだ水を一度受水槽に貯水した後、加圧(給水)ポンプで直接加圧した水を各住戸に給水する方式であるから、高置水槽が必要です。

page top