料理検定に関するサンプル問題

料理検定に関するサンプル問題

料理検定1~3級についての試験で出題される範囲の問題を用意しました。
下記の例題は、ラクテスで利用できるテスト問題を一部抜粋しています。

選択式問題

以下の文章の中で問題に応じて適した答えを選択してください。

例題1

「温泉卵」を作るときの適切は温度は、どれでしょう?

  1. 50〜55℃
  2. 65〜70℃
  3. 75〜80℃

例題2

垂直に一文字包丁を入れて角が立てる切り方について適切なものはどれでしょう

  1. 羽切り
  2. 行儀切り
  3. 飾り切り

例題3

「大名おろし」に向かない魚はどれでしょう?

  1. 秋刀魚
  2. アジ
  3. サヨリ
  4. サバ
  5. ブリ

例題4

「冷や汁」は、どこの都道府県の郷土料理でしょう?

  1. 千葉県
  2. 長野県
  3. 長崎県
  4. 宮崎県
  5. 鹿児島県

例題5

群馬県の「おっきりこみ」郷土料理について、適切なものはどれでしょう?

  1. あん肝で作る
  2. 鶏肉などでだしを取ったスープににんじんやごぼう、きのこなどの旬の具材を入れる
  3. 小麦粉で作った団子を、季節の野菜、肉などと醤油または味噌で味をつける
  4. 猪肉を白菜やにんじん、ごぼう、きのこなどの野菜とともに煮込む
  5. 生めんを醤油または味噌ベースの汁で、野菜やきのこなど旬の食材も具として入れるのが特徴

答え

例題1
 2.50~55℃
例題2
 2.行儀切り
例題3
 5.ブリ
例題4
 4.宮崎県
例題5
 5.生めんを醤油または味噌ベースの汁で、野菜やきのこなど旬の食材も具として入れるのが特徴

page top