フェルミ推定問題 思考力とロジカルシンキングのスキルチェック

フェルミ推定問題は、限られた情報から合理的な推測を行う能力を評価するためのものです。単なる知識ではなく、論理的な思考能力や創造的な考え方を重視しているため、採用に有効です。

受験者は、日常生活で馴染みのある事象について論理的な推論を行い、問題解決力を示します。例えば、「日本にはいくつの自動販売機がありますか?」という問題に対して、人口や街の規模、設置場所の頻度などを考慮し、自分なりの推定を導き出します。これにより、受験者の論理的思考力や創造的なアプローチを評価します。フェルミ推定問題は、受験者の潜在的なスキルや情報活用能力を測るのに適しています。実践的な思考力、問題解決能力を持つ人材を見極めることができます。難しい問題に直面したときに、諦めずに自分なりの回答を出そうとする姿勢があるかを確認することも可能です。
全部で10問の例題を掲載していますが、すべて実施しようとすると時間が長くかかってしまうため、問題数を減らしてご利用ください。

問題形式
記述式
問題数
全10問
制限時間
30分

テスト問題プレビュー

1. 東京都千代田区にある自動販売機の数はいくつですか?

2. 日本国内のバリアフリー対応の小学校の数はいくつですか?

3. 世界中で1日に飛んでいる飛行機の数は?

4. 世界で1年間に消費されるビールの缶の数はいくつですか?

5. 世界中で1日に撮影される写真の枚数はどれくらいですか?

法人専用サービスです。
無料登録でこのテストを無料利用できます!

プライバシーポリシー利用規約にご同意の上送信してください

ラクテス無料登録

問題作成者紹介

ラクテス編集部

ラクテスはクラウド上で簡単にテスト作成・実施ができるサービスです。

page top