Microsoft Outlookの使い方に関する基礎能力チェック

このテストは、Microsoft Outlookの基本的な操作に関する知識を持つことが求められる、新入社員やITリテラシー向上を目指す既存社員をターゲットとしています。

このテストは、Microsoft Outlookの基本操作に関する知識を評価するためのもので、特に新入社員やITリテラシー向上を目指す既存社員をターゲットとしています。

出題される問題は、Outlookのメール管理、フラグ付け、下書きの保存と再開、宛先の使い分けなど、日常的に使用する機能に関するものです。具体的には、「重要なメールを目立たせる方法」や「作成中のメールの編集を再開する方法」、「適切な宛先の設定方法」などが含まれます。

これらの問題を通じて、受験者がOutlookの基本的な操作方法を正しく理解しているか、日常業務において効果的にメールを管理できるかどうかを評価することができます。特に、基本的な操作ミスを防ぎ、業務効率を向上させるための基礎知識が備わっているかを確認することが期待されます。

このテストは以下のようなシーンでの活用が期待されます:

新人研修:新入社員が業務にスムーズに移行できるよう、基本的なITスキルの習得を目的としたトレーニング。
スキル評価とキャリア開発:従業員のITスキルを評価し、必要なトレーニングを計画するため。
再教育とスキルアップ:既存社員のスキルアップトレーニングの一環として。
採用選考:ITリテラシーが求められるポジションの候補者評価。
業務効率化:部門ごとのITスキルを評価し、業務効率化を図るための施策。
ITヘルプデスクの負担軽減:日常的な問い合わせを減らすための基礎知識向上。
コンプライアンス強化:情報漏洩や誤送信リスクの減少を図るため。
このように、このテストは企業のITリテラシー向上と業務効率化に貢献することを目的としています。

対象職種
全職種
問題形式
選択式
問題数
全10問
制限時間
30

テスト問題プレビュー

Microsoft Outlookの基本操作についての問題です。設問に答えてください。

1. 重要なメールを目立たせる方法として適切なものを選んでください。

2. 作成中のメールを保存しました。編集を再開する方法として正しいものを選んでください。

3. 宛先についての記述として適切ではないものを選んでください。

4. 取引先からのメールを特定のフォルダに自動で振り分けようとしています。この場合の方法として適切なものを選んでください。

予定表についての問題です。設問に答えてください。

5. 定期ミーティングを毎週月曜の午前10時に設けることになりました。Outlookの予定表に組み込む方法として適切なものを選んでください。

法人専用サービスです。
無料登録でこのテストを無料利用できます!

プライバシーポリシー利用規約にご同意の上送信してください

ラクテス無料登録

問題作成者紹介

ラクテス編集部

ラクテスはクラウド上で簡単にテスト作成・実施ができるサービスです。

page top