JavaScriptによるプログラミング技術をチェックできるテスト問題

プログラム言語の一つ、JavaScriptで書かれたコードを解読できるスキルがあるかどうかをチェックできるテスト問題です。

このテストは、プログラミング言語の一つであるJavaScriptの使用スキルをチェックするものです。JavaScriptは、お問い合わせフォームのエラー表示や、Googleマップをページに組み込んで表示させるなど、幅広いシーンで使用されています。ITエンジニア採用時のテストや、採用後の研修の理解度チェックテストとして利用できます。受験者は、JavaScript言語で書かれたコードに関して、正しい記述を設問の選択肢の中から一つ選択して回答します。制限時間は45分で、全20問出題されます。
JavaScript言語の基礎知識のチェックをする場合に本テストをぜひご利用ください。

対象職種
エンジニア
問題形式
選択式、記述式
問題数
全20問
制限時間
45分

テスト問題プレビュー

1. 次のWebページに関する説明として、適切な記述はいずれか?







2. 次のWebページに関する説明として、適切な記述はいずれか?








3. 次のWebページに関する説明として、適切な記述はいずれか?








4. 次のWebページに関する説明として、適切な記述はいずれか?








5. 次のWebページに関する説明として、適切な記述はいずれか?








6. 次のWebページに関する説明として、適切な記述はいずれか?








7. 次のWebページに関する説明として、適切な記述はいずれか?








8. 次のWebページに関する説明として、適切な記述はいずれか?








9. 次のWebページに関する説明として、適切な記述はいずれか?








10. 次のWebページに関する説明として、適切な記述はいずれか?








法人専用サービスです。
無料登録でこのテストを無料利用できます!

プライバシーポリシー利用規約にご同意の上送信してください

ラクテス無料登録

問題作成者紹介

ラクテス編集部

ラクテスはクラウド上で簡単にテスト作成・実施ができるサービスです。

page top