人事担当者向け基礎テスト

この問題は人事担当者として必須の知識やスキルを問うための問題です。
採用の際に、人事に必要な知識をどれくらい身に付けているかをチェックする為にご活用いただけます。

対象職種
人事担当者
問題形式
選択式、記述式
問題数
全20問
制限時間
40分

テスト問題プレビュー

労働関係の法律に関する問題 4問

1. 労働基準法では、原則として1ヶ月の残業時間の上限は何時間と定められていますか?

2. 労働安全衛生法において、実施が義務付けられている定期健康診断ですが、その頻度はどのぐらいですか?

3. 令和4年10月1日より施行された改正育児・介護休業法では、通常の育休とは別に「産後パパ育休(出生時育児休業)」を取得できるようになりました。その期限と期間として正しいものを選びなさい。

4. 2021年4月に中小企業は施行された「パートタイム・有期雇用労働法」では、同じ労働内容であれば、正社員と非正規雇用で待遇に差をつけてはいけないと定められています。この制度を何と言いますか。

人材採用に関する問題 3問

5. 「労働基準法施行規則」第5条では、雇用の際に使用者が労働者に対し、労働条件を明示しなければならないと定められています。
2024年4月よりこの法は改正され、新たに明記が必要な条件が追加されました。追加された条件に該当するものをすべて答えなさい。

6. 採用面接時に、応募者に聞いてはいけないことはどれですか。該当するものをすべて選びなさい。

7. ジョブ型雇用とはどのようなものですか?メンバーシップ型雇用との違いも含めて簡潔に説明しなさい。

人材育成・評価に関する問題 5問

8. 人事制度の3つの柱となる制度に該当するものを、次の中からすべて答えなさい。

9. 社員を区分・序列化するための等級制度で、その基軸となるものはどれですか。当てはまるものをすべて答えなさい。

10. 社員のキャリアパスを支援する方法として、有効なものをすべて選びなさい。

法人専用サービスです。
無料登録でこのテストを無料利用できます!

プライバシーポリシー利用規約にご同意の上送信してください

ラクテス無料登録

問題作成者紹介

ラクテス編集部

ラクテスはクラウド上で簡単にテスト作成・実施ができるサービスです。

page top