ペット業界基礎知識テスト

問題数:20問
制限時間:未設定
ペットに関する基礎知識をチェックするテストです。ペットショップや動物病院など、ペット業界で働く人を対象としています。

犬や猫、鳥などのペットの飼育管理や健康に関する問題を出題します。狂犬病のリスク動物や適切なワクチン接種時期、フードの選び方と保存方法など、実践的な知識が問われます。このテストを実施することで、ペットの正しい扱い方や病気の予防方法についての知識をチェックすることができます。ペットショップ店員や動物病院の受付スタッフの採用試験として利用できます。

対象職種
ペットショップ店員、動物病院スタッフ、トリマー、ペットシッター、ペットホテルスタッフなど
問題形式
選択式
問題数
全20問

テスト問題プレビュー

ペットケアに関する問題です。問題を読み、正しいものを1つ選びなさい。

1. 熱帯魚の水槽管理における重要なポイントは何か。

2. 犬が快適に過ごせる室温はおよそ何℃か。

3. 猫がしっぽを振る動作は何を意味する可能性があるか。

ペットフードに関する問題です。問題を読み、正しいものを1つ選びなさい。

4. 犬や猫に日常的に与えるフードについて、お客様からどのようなものを選べば良いか質問された時、まずおすすめすべき種類はどれか。

5. 栄養価に優れ、それさえ与えていれば補食の必要がないフードはどれか。

6. 開封したドライフードの正しい保管方法はどれか。

7. ドライフードの開封後賞味期限はどのくらいか。

8. セミモイスト(半生)フードの開封後賞味期限はどのくらいか。

ペットの病気の予防と対応に関する問題です。問題を読み、正しいものを選びなさい。

9. トイプードルがかかりやすい膝蓋骨脱臼の別名は何か。

10. 猫のスコティッシュフォールドを飼う場合に注意が必要な軟骨の病気はどれか。

法人専用サービスです。
無料登録でこのテストを無料利用できます!

プライバシーポリシー利用規約にご同意の上送信してください

ラクテス無料登録

問題作成者紹介

ラクテス編集部

ラクテスはクラウド上で簡単にテスト作成・実施ができるサービスです。

page top