旅行業務取扱管理者スキルチェックテスト

このテストは、旅行業務取扱管理者としての基礎的な知識を持っているかどうかを確認するために作成されたテストです。主に新入社員、既存社員、資格取得希望者を対象としています。

このテストは、旅行業務取扱管理者としての基礎的な知識をチェックするためのもので、主に新入社員、既存社員、資格取得希望者を対象としています。

出題される問題は、旅行業法に基づく旅行業者の登録や営業保証金に関する内容、旅行者が緊急事態に遭遇した場合の対処法、旅行業務取扱管理者の責任など、旅行業務に関する基本的な知識に関するものです。

これらの問題を通じて、受験者が旅行業務に関する基礎知識をどれだけ理解しているかを評価できます。また、旅行業務に関する正確な情報提供や緊急時の適切な対応能力を持っているかどうかを確認できます。

このテストは、以下のシーンでの活用が期待されます。

新入社員の採用時:応募者の基礎知識を評価し、採用の判断材料とする。
社内研修・教育プログラム:既存社員の知識向上を図り、スキルアップを支援する。
資格取得の準備:資格試験前の模擬試験として活用し、社員の弱点を把握する。
業務評価・昇進審査:社員の業務知識と能力を評価し、昇進や役職変更の判断材料とする。
クライアント向けの信頼性アピール:社員が十分な知識を持っていることを示し、企業の信頼性を向上させる。
業務改善と標準化:知識の均一化を図り、サービスの質を向上させる。

対象職種
旅行業務取扱管理者
問題形式
選択式
問題数
全20問
制限時間
30分

テスト問題プレビュー

旅行業務の知識に関する問題です。問題文を読み、選択肢から解答を1つ選んでください。

1. 旅行業法に基づく旅行業者の登録に関する手続きについて正しいものはどれですか。

2. 日本国内の主要観光地の一つである京都の名所として誤っているものはどれですか。

3. パスポートの有効期限に関する記述として、正しいものはどれですか。

4. 旅行業務取扱管理者が旅行者に対して提供するサービスとして正しくないものはどれですか。

5. 航空券の発券に関する用語として正しいものはどれですか。

6. 旅行業者が旅行者に提供する重要な情報として正しくないものはどれですか。

7. 海外旅行保険に関する正しい説明はどれですか。

8. 旅行業務取扱管理者の責任に関する正しい説明はどれですか。

9. 旅行業法に基づく旅行業者の業務停止命令に関する説明として正しいものはどれですか。

10. 旅行者が旅行中に緊急事態に遭遇した場合、最初にすべき行動はどれですか。

法人専用サービスです。
無料登録でこのテストを無料利用できます!

プライバシーポリシー利用規約にご同意の上送信してください

ラクテス無料登録

問題作成者紹介

ラクテス編集部

ラクテスはクラウド上で簡単にテスト作成・実施ができるサービスです。

page top