化学・実験に関する基礎知識テスト

化学実験を安全に行うことができるかの基礎チェックテストです。実験操作・精製方法・機器・反応についての内容が出題されます。新卒・中途採用の化学研究者や、現職の研究者を対象とし、科学実験に関する基礎的な知識を評価するためのものです。実験の基本スキルを確認するために活用されます。

出題される問題は、科学実験の基本的な知識に関する選択式問題です。具体的には、試薬や溶媒の特性、実験手法、機器の使い方、反応の種類などが問われます。例えば、引火性の高い試薬の特定、カラムクロマトグラフィーの操作手順、構造決定に使用する機器の選択などが含まれます。

これらの問題を通じて、受験者の科学実験に関する基本的な知識、実験手技の理解度、実験計画の立案能力を評価することが期待されます。特に、実験の安全性に関する知識や、適切な機器や試薬の選択能力、反応のメカニズム理解力を把握することができます。

このテストは、以下のようなシーンでの活用が期待されます:

採用試験: 新卒および中途採用の研究者の基礎知識を評価し、適性を判断するために使用されます。

スキルチェック: 現職の研究者の知識レベルを定期的に評価し、必要なトレーニングやスキルアップの計画を立てるために活用されます。

研修効果の測定: 社内研修や外部トレーニングの成果を測定し、理解度を確認するために使用されます。

プロジェクトアサインメント: 適切なプロジェクトメンバーを選定する際に、基礎知識を確認するツールとして活用されます。

外部パートナーの評価: 外部の研究パートナーやフリーランス研究者の技術力を評価するために使用されます。

教育機関との連携: インターンシップ候補者の選考において、基礎知識を評価し、適切な指導計画を立てるために役立ちます。

このように、このテストは多岐にわたるシーンで活用でき、企業が求める化学研究者の基礎的な知識とスキルを正確に評価するための有効なツールとなります。

対象職種
化学エンジニア・化学研究者
問題形式
選択式
問題数
全15問
制限時間
30分

テスト問題プレビュー

実験で使用する試薬・溶媒についての問題です。

1. 次のうち、発癌性がある試薬はどれですか?

2. 次のうち、引火性が高いものはどれですか?

3. 次のうち、光や空気による酸化を防ぐために真空下や窒素雰囲気下で保存する必要がある試薬はどれですか?

4. 次のうち、冷蔵庫や低温下で保存する必要がある試薬はどれですか?

有機化学合成実験での精製方法の問題です。

5. カラムクロマトグラフィーの分離において、どのような溶媒が最初に流れますか?

6. 次のうち、カラムクロマトグラフィーでの分離において最も重要なパラメーターはどれですか?

7. 次のうち、再結晶に適している化合物はどれですか?

8. 再結晶において、結晶の収率を向上させるために行われる操作は次のうちどれですか?

法人専用サービスです。
無料登録でこのテストを無料利用できます!

プライバシーポリシー利用規約にご同意の上送信してください

ラクテス無料登録

問題作成者紹介

サイトエンジン株式会社

サイトエンジン株式会社は2008年に設立されたデジタルマーケティング支援会社です。「自己表現にテクノロジーとアイデアを」を企業理念に、さまざまな企業とユーザーの橋渡しをしています。
創業から一貫してデジタルに特化してコンテンツの企画や制作を行っています。データに基づいた科学的アプローチで集客や売上アップにつながるデジタルマーケティング戦略を立案し、Webサイト修正からコンテンツの制作まで実行します。作って終わりではなく、アクセス解析や売上データなどを活用した改善施策の提案まで行い、PDCAサイクルを回すのをお手伝いいたします。

page top