SDGsに関する知識確認テスト

このテストは、企業や組織で働く全ての社員や新入社員、採用候補者を対象にしたSDGsに関する基礎的な知識を評価するためのテストです。特にCSRやサステナビリティに関心のある企業が社員教育や採用プロセスで活用できます。

このテストは、企業や組織で働く全ての社員や新入社員、採用候補者を対象にしたSDGs(持続可能な開発目標)に関する基礎的な知識を評価するためのものです。

テストでは、SDGsの基本的な概念や具体的な目標に関する問題が出題されます。例えば、SDG1「貧困をなくそう」やSDG6「安全な水とトイレを世界中に」などの目標に関する具体的な内容や達成すべき目標が問われます。問題形式は選択式で、受験者は複数の選択肢の中から正しいものを選びます。

これらの問題を通じて、受験者がSDGsに関する基本的な知識を持っているか、持続可能性に対する意識があるかを理解することが期待されます。また、企業の持続可能な経営方針を理解し、実践する意欲があるかどうかも評価できます。

このテストは以下のシーンでの活用が期待されます:

社員教育・研修プログラム: SDGsに関する知識を社員全員に共有し、企業の持続可能性への取り組みを促進。
人材採用プロセス: SDGsに対する理解度を評価し、持続可能性に対する意識の高い人材を採用。
CSR・サステナビリティ報告: 社員のSDGsに対する知識を示す指標として活用。
企業文化の醸成: SDGsを理解し、実践する企業文化の醸成。
クライアントやパートナー企業へのアピール: 持続可能性への強いコミットメントをアピール。
SDGsプロジェクトの企画・実施: 社員が主体的にSDGs関連のプロジェクトを企画・実施する際の基盤。
これにより、企業は持続可能な発展を目指し、社会的責任を果たすことができると期待されます。

対象職種
全職種
問題形式
選択式
問題数
全19問

テスト問題プレビュー

1. SDGsは何の略称ですか?

2. SDGsが正式に採択された年はいつですか?

3. SDGsの最も基本的な目的は何ですか?

4. 企業がSDGsに取り組むことの主なメリットはどれですか?

5. SDG1「貧困をなくそう」の具体的な目標の一つは何ですか?

6. SDG2「飢餓をゼロに」の具体的な目標の一つは何ですか?

7. SDG3「すべての人に健康と福祉を」の具体的な目標の一つは何ですか?

8. SDG4「質の高い教育をみんなに」の具体的な目標の一つは何ですか?

9. SDG6「安全な水とトイレを世界中に」の具体的な目標の一つは何ですか?

10. SDG8「働きがいも経済成長も」に企業が貢献するための具体的な施策はどれですか?

法人専用サービスです。
無料登録でこのテストを無料利用できます!

プライバシーポリシー利用規約にご同意の上送信してください

ラクテス無料登録

問題作成者紹介

ラクテス編集部

ラクテスはクラウド上で簡単にテスト作成・実施ができるサービスです。

page top