ダイバーシティに関する知識テスト

問題数:20問
制限時間:未設定
この問題はダイバーシティに関する知識を確認する問題です。従業員や就職希望者に向け、ダイバーシティの知識をどれくらい備えているかをチェックするためにご活用いただけます。

現代の企業経営において、ダイバーシティ(多様性)とインクルージョン(包摂)はますます重要なテーマとなっています。このテストは、ダイバーシティ経営の基本から応用まで、幅広い知識を問う内容となっており、従業員のダイバーシティに関する理解を深めるのに最適です。このテストは、社内トレーニングや教育プログラムの一環としてご活用いただけます。

対象職種
主に商社、外資系企業などのグローバル企業(職種問わず)
問題形式
選択式、記述式
問題数
全20問

テスト問題プレビュー

ダイバーシティの基礎知識を問う問題 6問

1. ダイバーシティの日本語訳として、正しいものを選びなさい。

2. ダイバーシティの説明として、正しいものをすべて選びなさい。

3. ダイバーシティには、「表層的ダイバーシティ」と「深層的ダイバーシティ」の2つの種類があります。「深層的ダイバーシティ」に含まれるものをすべて答えなさい。

4. 「表層的ダイバーシティ」に含まれるものをすべて答えなさい。

5. ダイバーシティを語る上でよく使われる言葉に「インクルージョン」があります。インクルージョンを示すものとして正しいものをすべて選びなさい。

6. ダイバーシティとインクルージョンの違いを説明しなさい。

ダイバーシティ経営に関する問題 9問

7. 「ダイバーシティ経営」とは何ですか?簡単に説明しなさい。

8. 次の中から、ダイバーシティ経営に該当するものをすべて選びなさい。

9. ダイバーシティ経営のメリットとして、該当するものをすべて選びなさい。

10. 日本でダイバーシティが重視されるようになった要因として、考えられるものをすべて選びなさい。

法人専用サービスです。
無料登録でこのテストを無料利用できます!

プライバシーポリシー利用規約にご同意の上送信してください

ラクテス無料登録

問題作成者紹介

ラクテス編集部

ラクテスはクラウド上で簡単にテスト作成・実施ができるサービスです。

page top