PowerPoint(パワーポイント) の実技スキルを測るテスト

Microsoft PowerPoint (一般レベル) 実技試験 1

問題文の指示に従って実際のPowerPointファイルを操作する実技テストです。PowerPointの実技スキルをチェックできるテストです。

このテストは、プレゼンテーション資料作成に用いるMicrosoft PowerPoint(パワーポイント)の実技スキルをチェックするものです。このテストでは実際のPowerPointファイルをダウンロードして作業をし、保存して提出する形式のテストです。そのため、実務でPowerPointを使用できるスキルがあるかどうかを判断するのに役立ちます。
難易度は一般レベルで、スライドマスターの編集や印刷設定、動画の設定など様々な状況に応じて資料を作成できるかどうかが分かります。
制限時間は30分で、合計15問出題されます。
応募者の基本的なビジネススキルをチェックする際にお役立てください。

対象職種
全職種
問題形式
記述式
問題数
全15問
制限時間
30分

テスト問題プレビュー

プレゼンテーション1:あなたは、ラクテス株式会社の採用担当で、会社説明会でプレゼンテーションを作成しています。

1. 問題1:プレゼンテーションに新しいレイアウト「事業内容」を作成してください。新しいレイアウトはスライドマスターの一覧の最後に追加します。新しいレイアウトは左側にSmartArtのプレースホルダー、右側にコンテンツのプレースホルダーを配置します。プレースホルダーのサイズは任意とします。

2. 問題2:スライド5を非表示スライドに設定してください。

3. 問題3:プレゼンテーションのプロパティに、キーワード「説明会」、コメント「中途採用」を設定してください。

無料登録をすると、
この問題を無料でご利用いただけます!

プライバシーポリシー利用規約にご同意の上送信してください

ラクテス無料登録

問題作成者紹介

ラクテス

ラクテスはクラウド上で簡単にテスト作成・実施ができるサービスです。

page top