論理、国語、計算能力に関するテスト問題・試験内容のサンプル

基本的な能力を測るための試験で出題される範囲の問題を用意しました。新卒採用・中途採用など、さまざまなシーンで活用できます。下記の例題は、ラクテスで利用できるテスト問題を一部抜粋しています。

選択式問題

以下の文章の中で問題に応じて適した答えを選択してください。

例題1

A、B、C、D、Eの5つの会社の従業員数を比較したところ、次のことがわかった。

  1. 同じ従業員数の会社はない
  2. Aの従業員数はBより多い
  3. Cの従業員数は2番目に多い
  4. Dの従業員数はAとBの従業員数の平均に等しい

次の推論X、Y、Zについて、必ずしも誤りとはいえないものはどれか。

X:AはCより従業員数が少ない
Y:BはDより従業員数が多い
Z:DはEより従業員数が少ない

  1. Xだけ
  2. Yだけ
  3. Zだけ
  4. XとY
  5. XとZ
  6. YとZ
  7. XとYとZ
  8. いずれでもない

例題2

1~4の条件のほかに、少なくともどの条件を加えれば、AからEの5つの会社の従業員数の順位が決まるか。

X: Aは一番従業員数が多い
Y: BはCより従業員数が少ない
Z: EはAより従業員数が多い

次の推論X、Y、Zについて、必ずしも誤りとはいえないものはどれか。

X:AはCより従業員数が少ない
Y:BはDより従業員数が多い
Z:DはEより従業員数が少ない

  1. Xだけ
  2. Yだけ
  3. Zだけ
  4. XとY
  5. XとZ
  6. YとZ
  7. XとYとZ
  8. X、Y、Zのすべてが加わっても決まらない

例題3

ある会議室はA、B、C、Dの4つの部署によって14日間連続して使われる予定である。Aは2日間、Bは3日間、Cは4日間、Dは5日間連続して使用する。

Dが10日目から14日目まで使用する場合、Aが会議室を利用する初日としてあり得るものをすべて選びなさい。

1. 1日目
2. 2日目
3. 3日目
4. 4日目
5. 5日目
6. 6日目
7. 7日目
8. 8日目
9. 8日目

例題4

ある会社で、研修A、B、Cの3種類を行った。参加した人数は以下の通りであった。

A 15人
B 18人
C 23人

Aには参加したがCには参加しなかった人がいなかったとき、Cには参加したがAには参加しなかった人は何人か。

  1. 2人
  2. 3人
  3. 5人
  4. 8人
  5. 10人
  6. 12人
  7. 15人
  8. いずれでもない

例題 5

ある年の売上高ランキングで、A、B、C、D、E、Fの6つの会社を調べたところ、次のことがわかった。
1.同じ順位の会社はない
2.AはDより1つ上の順位だった
3.BはEより3つ上の順位だった
4.Cは上位3位以内に入った

2位になる可能性の会社はどれか。あてはまるものをすべて選びなさい。

  1. A
  2. B
  3. C
  4. D
  5. E
  6. F

答え

例題1
 4.XとY
例題2
 3. Zだけ
例題3
 1. 1日目
 4. 4日目
 5. 5日目
 8. 8日目
例題4
 4. 8人
例題 5
 2. B
 3. C
 6. F

page top