WordPress基礎知識テストサンプル

WordPress基礎知識テストサンプル

WordPressの基礎知識について出題されます。WordPressツール導入の仕方、WordPress操作方法の理解度確認に利用してください。

※WordPressのバージョンは5.7.1を想定しています。

※特に断りのない限り、WordPress=サーバーインストール型のWordPress(WordPress.org)と考えてください。

選択式問題

以下の文章の中で問題に応じて適した答えを選択してください。

単一選択と複数選択の問題があります。

例題1

WordPressについて書かれた次の文章の中で、正しいものをすべて選びなさい。

  1. WordPressは「Contents Management System(CMS)」の一種である。
  2. WordPressはパソコン上にインストールして利用する。
  3. WordPressは企業のホームページを運営するのには向かない。
  4. WordPressのライセンスはGPLと呼ばれる形式で、ユーザーはWordPressを自由に使うことができる。

例題2

WordPressを使い始める時に、必ず必要になるものを次のうちから1つ選びなさい。

  1. 独自ドメイン
  2. サーバー
  3. SSL
  4. RSS

例題3

WordPressの記事種類には、「投稿」と「固定ページ」があります。2つの違いについて書かれた文の中から、間違ったものを1つ選びなさい。

  1. 「投稿」は日付順で管理することができる。
  2. 「固定ページ」はカテゴリーで分類できる。
  3. 「投稿」はカテゴリーを媒介しない場合、ページ間の親子関係を持たせることができない。
  4. 各ページが独立しているようなコンテンツは「固定ページ」で作成するのが良い。

例題4

パーマリンクについて説明している文章の中で、不適切なものを1つ選びなさい。

  1. パーマリンクはWordPressの記事に対応しているURLのことである。
  2. パーマリンクは、人間が見てわかりやすいものの方が良いとされている。
  3. パーマリンクの設定は、サイトへのアクセス数が上昇してきたタイミングで変更するのが最も効果的である。
  4. パーマリンクには、記事のタイトルや作成日付を含めることができる。

例題5

あるサイトからWordPressのテーマをダウンロードしました。テーマをWordPressに認識させるには、どのフォルダに入れればよいですか。

  1. WordPressをインストールしている場所中の「wp-content」フォルダ内の「themes」
  2. WordPressをインストールしている場所中の「wp-includes」フォルダ内の「themes」
  3. WordPressをインストールしている場所中の「wp-contents」フォルダ内の「uploads」
  4. WordPressをインストールしている場所中の「wp-content」フォルダ内の「updrafts」

例題6

WordPressでコメントを受け付ける際の設定として、不適切なものを次のうちから1つ選びなさい。

  1. スパム対策用のプラグインを導入する。
  2. コメントを受け付ける際に、投稿者の名前とメールアドレス入力を必須にする。
  3. コメントの承認を自動にする。
  4. メールアドレスを直接公開しないようにする。

答え

例題1.
 1.『WordPressは「Contents Management System(CMS)」の一種である。』と4.『WordPressのライセンスはGPLと呼ばれる形式で、ユーザーはWordPressを自由に使うことができる。』
WordPressはサーバ上にインストールします。また、大企業のホームページでもWordPressを利用しているケースはあります。
例題2.
 2.サーバー
例題3.
 2.『「固定ページ」はカテゴリーで分類できる。』
「投稿」は日付順で分類し、カテゴリーやタグをつけることができます。ブログ記事のような扱いが可能です。「固定ページ」はタグやカテゴリー、日付で管理することはできません。そのため「会社情報」のような独立したページの作成に適しています。なお記事同士で親子関係を持たせることは可能です。
例題4.
 3.『パーマリンクの設定は、サイトへのアクセス数が上昇してきたタイミングで変更するのが最も効率的である。』
パーマリンクの設定はサイト開設当初に行っておくべきといわれています。途中で設定を変更すると、リンク切れの問題を起こす可能性があるからです。
例題5.
 1.『WordPressをインストールしている場所中の「wp-content]フォルダ内の「themes」』
例題6.
 3.コメントの承認を自動にする。
スパムメールをそのまま公開しないようにするためにも、コメントは手動設定にしておいた方が無難です。

page top