簿記2級・商業簿記テスト

このテストは、簿記2級の基礎知識を持っているかどうかを確認するために設計されており、主に新入社員、経理・財務部門の人材、昇進候補者、および自己評価を行う従業員を対象としています。

このテストは、簿記2級の基礎知識を確認するためのもので、以下のような特徴を持ちます。

どのようなターゲット向けのテストなのか:
新入社員、経理・財務部門の人材、昇進候補者、自己評価を行う従業員、及び簿記2級の資格取得を目指す者が対象です。

どのような問題が出題されるのか:
問題は選択式と記述式が混在しており、資産の分類、流動負債の項目、減価償却の方法、販売費および一般管理費の内容など、簿記2級レベルの基礎知識を問う内容です。また、連結財務諸表や引当金の目的など、実務に直結する項目も含まれています。

これらの問題で受験者のどのような特徴を理解できると期待されるのか:
受験者が簿記2級の基礎知識をどれだけ理解しているか、特定の会計処理に対する理解度、実務に必要な知識の有無を確認できます。これにより、知識の習得状況や不足している分野を特定し、適切な教育やトレーニングの計画に役立てることができます。

どのようなシーンでの活用が期待されるのか:
新入社員研修や昇進試験の一環として、経理・財務部門の採用試験、定期的な社内研修プログラム、従業員の自己評価ツール、簿記2級資格取得の準備、コンサルティング企業による顧客企業の従業員評価など、様々な場面での活用が期待されます。

このテストは、簿記の基礎知識を持つことが求められる様々なシーンで有効に機能し、企業の教育・研修、採用活動において重要な役割を果たします。

対象職種
経理、財務、総務、営業、経営企画、人事、新入社員
問題形式
選択式、記述式
問題数
全20問
制限時間
30分

テスト問題プレビュー

1. 簿記の基本的な目的を説明してください。

2. 次の選択肢の中で「資産」に該当するものをすべて選んでください。

3. 次の選択肢の中で「負債」に該当するものをすべて選んでください。

4. 棚卸資産の評価方法を2つ説明してください。

5. 次の選択肢の中で「費用」に該当するものをすべて選んでください。

6. 次の選択肢の中で「収益」に該当するものをすべて選んでください。

7. 損益計算書の目的を説明してください。

8. 次の選択肢の中で、貸借対照表の左側に記載されるものを一つ選んでください。

9. 引当金の目的を説明してください。

10. 次の選択肢の中で「流動負債」に該当するものを一つ選んでください。

法人専用サービスです。
無料登録でこのテストを無料利用できます!

プライバシーポリシー利用規約にご同意の上送信してください

ラクテス無料登録

問題作成者紹介

ラクテス編集部

ラクテスはクラウド上で簡単にテスト作成・実施ができるサービスです。

page top