情報セキュリティに関する知識と技能をチェックできるテスト

情報セキュリティスペシャリスト

情報セキュリティに関する体系的な知識をチェックするテスト問題です。情報セキュリティのスペシャリストとして知っておきたい基礎的な知識をチェックします。

昨今、企業や団体へのサイバー攻撃による被害が増加しています。高度な情報セキュリティ知識は、システム開発や設計だけでなく、サイバー攻撃の調査や分析を行う場合に役立ちます。この「情報セキュリティスペシャリスト」テスト問題は、国家資格である「情報処理安全確保支援士(旧:情報セキュリティスペシャリスト)」試験を参考に作成したもので、サイバーセキュリティに関する実践的な知識と技能をチェックできます。問題は選択式で、テスト終了後には正しい回答と説明を受験者にフィードバックすることができます。
エンジニアや情報システム担当者の採用テストとしてぜひご利用ください。

対象職種
エンジニア
問題形式
選択式、記述式
問題数
全20問

テスト問題プレビュー

1. TCP/IPによる接続要求を受けた。 要球を受けた側は、接続を許可した。 接続要求側も接続許可を受け入れた場合の通信結果として適切なものはいずれか?

2. ポートスキャンに関する記述として適切なものはいずれか?

3. パスワードクラックに関する記述として正しいものはいずれか?

無料登録をすると、
この問題を無料でご利用いただけます!

ラクテス無料登録

問題作成者紹介

ラクテス

ラクテスはクラウド上で簡単にテスト作成・実施ができるサービスです。

page top